大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2015年9月12日

理想とする体重まで減らすことができても

Category: 未分類 – coola – 5:06 AM

授乳期間中のお母さんが酵素ダイエットできるかというと、可能なのですが、ただし、プチ断食を併せるのはどうか止めておいてください。
赤ちゃんにしっかりと栄養を届けるため、授乳期はのんびりプチ断食など行なわずにせっせとカロリーを摂るべきで、酵素を多く含む生野菜や果物をなるべくたくさん食べるようにし、そうした上で酵素ジュース、サプリを補うようにするのが良いでしょう。
そうした酵素を摂るだけのやり方であってもダイエットの効果はあらわれます。
酵素ダイエット実行中は、禁酒をした方が良いです。飲酒をすると、体内にアルコールが吸収されほどなく肝臓によって分解が始まりますが、その際に大量の消化酵素が使われ、これにより体内の酵素総量が減って酵素ダイエットが阻害されます。他の理由としては、酔っ払ってしまうと色々と気にしなくなり、満腹以上に食べてしまうのはよくあることです。
ですから酵素ダイエットの期間中は飲酒を我慢しておくか、それが難しいなら出来る限り量を少な目にします。できれば、酵素ダイエットにあわせて運動も行うようにすると、ダイエット効果が上がるでしょう。
運動と聞くと辛そうに思えますが、ウォーキングやストレッチ程の低強度のもので大丈夫です。筋肉がなくならないように少しずつ身体を動かすようにしていきましょう。軽めの運動を行うと、理想の体型に近づくことができます。ですが、激しい運動は身体に負担がかかり過ぎてしまうため、つらくなくできる運動にしてください。酵素ダイエットを行っている間はできる限りタバコを吸わないようにしてください。
酵素をせっかく摂ったのに、タバコを吸うことで、タバコの有害物質を体から出すのに利用されてしまいます。タバコを吸う人は肌にも悪影響があるので、医師と相談したりしながら禁煙した方が良いでしょう。
息の長い流行を続ける酵素ダイエットとは、人体に必須の栄養素の一つである酵素の積極的な摂取により、無用な老廃物を身体から排出させるなど、すぐに落ちてしまう代謝の機能を活発化して、そのことがダイエットにつながっているのです。
酵素入りジュースや酵素サプリを飲んで行なうのが一般的で、これにプチ断食を併せるとダイエット効果を一層高めます。ところで、通常は野菜や果物を生食して人間は、身体に酵素を摂りこんでいます。
普通のダイエットで部分痩せできることはあまりないようですが、酵素ダイエットを進めていきますと、実は足痩せの効果も出てきます。どういう仕組みかと言いますと、酵素ダイエットを行なうと、代謝機能が活発化して老廃物が体外へ出やすくなり、そのため余計な脂肪がつきにくい体に変化し、取れにくい下半身のむくみも解消され、そもそもむくみにくい体質に変わってきます。
これが、足痩せが実現する過程です。
けれども、もっと確実にそして短い期間での足痩せを狙うのならば、リンパ液や血液の巡りを促進するためのマッサージやエクササイズを試してみるとより良い結果を呼ぶはずです。
最も酵素ダイエットで痩せる方法は、夕食を酵素ドリンクにしてしまうという生活をひと月以上は行うことです。
理想とする体重まで減らすことができても、突然、前と同じ食事を始めるのではなくて、摂取するカロリーを低めにした消化しやすい食事にします。それに、酵素ダイエットを終了したとしても体重を毎日計ることで、リバウンドに注意し続けることが大事な点です。
酵素ダイエットからの回復食に適した食事メニューは、お粥やみそ汁などの低カロリーで、消化しやすいものです。
当然のことですが、食事の量も考える必要があります。さらに、ベビーフードを利用することもお勧めします。市販のベビーフードを使うのは、楽チンで、カロリーが抑えられ消化もしやすいです。加えて、噛む回数をできるだけ多くして時間を使って食べるようしてみましょう。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.