大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2014年8月29日

定型型の超DTPとはないか フリーペーパで困っていませんか

Category: 未分類 – coola – 8:11 PM

DTP機能を超えた!
バリアブル印刷を超えた!
それは、
超DTP というしかありません。
超DTPと言い切るには、実績がそうさせる。
単なるるDTPとしてのインデザインの性能が、120%、200%生かす。
そんな使用の仕方がある。
裏に隠れて、オブジェクトのバリアブル処理が、可能なのです。文字・図形・
色・写真・バーコードなど、こちらの指定通りに動かせる。10種の神器による
超DTPの実現は、今までの印刷の世界が変わりました。筆者5年の実務の
積み重ねは、全て新規の仕事でした。
そして、フリーペーパの製作で、リブラ利用のシステムを構築する
これが、定型型の超DTPなのです。
リクルート社の情報誌と同じようなフリーペーパシステムでは、
生産効率が抜群によくなります
地方の数万部のフリペーパ向きのシステムです。
と言っても、スパイシリブラの導入だけで
あとは、ノウハウなのです。
旅のガイドブックなど、実務でこなしてきたリブラ利用の方式
ですから、ノウハウだけです。
リブラ20万円がソフトの費用です。あとはどうするか教えます
■デジタル+印刷+営業の未来を拓く。
デジタル学習の登竜門を御覧ください
エクセルからDTPそしてプログラム・WEBで系と、デジタルの基礎が網羅されています。
印刷+DTP+WEB+プログラム+動画+SEO+バリアブル
これが、デジタル印刷営業のテリトリーです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

コメントする

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> .