大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2014年8月20日

どこまで続く擬人化の波

Category: 未分類 – coola – 8:31 PM

最近『艦隊これくしょん』という言葉を頻繁に目にします。描かれているのが可愛らしい女の子であることから艦隊を擬人化したものだというのはすぐに理解できます。
女の子が描かれていることが多いそれらはどこか男性向けと思っていたのですが、よくよく見てみると最近は女性向けのものも多いことに驚いています。国が人の姿をした『ヘタリア』や男性向けと思っていた定義を打ち消す兵器の擬人化など、おそらく挙げればきりがないでしょう。
そもそも擬人化は大昔から芸術の世界で使われてきた手法であり、人でないものに人と同じ感性を持たせるという技法が擬人化の先駆けともいえる。
童謡森のくまさんでもクマが普通にお嬢さんと会話をしているし、アンパンマンなどはもうその世界そのものがひとつの世界といっても過言ではないだろう。
人と同じように喜怒哀楽を表現されるだけで急に親しみを覚えるのは不思議である。
介護の世界を見てみる

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

コメントする

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> .