大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2013年9月26日

役者バカの堺雅人って?

Category: 未分類 – coola – 8:56 PM

堺雅人の準主演する映画をはじめて観たのが、ツレがうつになりまして・・・だったかな。
こんな感じのタイトル映画だったと思います。

うつになってしまった旦那の役で、夫婦で乗り越えていくみたいな内容でした。

その時、あぁ、、この役者さん本物だなぁなんて思いましたが、今回、半沢直樹でもその本領を発揮しましたね。
今世紀最大の視聴率だったようですから、大当たりの作品になりましたね。

これだけ当たると、ほかの役がやりづらくなるそうですが、そもそもカメレオン俳優の彼にはあまり関係がないようです。
こんなタイプの俳優さんは日本では珍しいみたいです。

織田裕二や古くは武田鉄矢など、イメージが固まった俳優さんは次がやりにくいみたいです。
あ、また、あれやってるみたいなことになるんだそうです。

世界に目を向けるとトムハンクスのようなタイプかもしれません。

どんな役もこなしてしまい、これは堺雅人じゃなければ演じられないといった評価を得てしまう感じなのでしょうね。

《PR》
近くのコンビニATMでキャッシング

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

コメントする

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> .