大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2014年6月20日

夏バテしない食材とは?

Category: 未分類 – coola – 9:01 PM

夏バテしない、おすすめ食材は「大根」と「ごぼう」です。
胃腸の負担を軽減するための食材ですよね。
「大根」は消化を促進し、胃酸をコントロールして胃もたれや胸焼けを解消します。
「ごぼう」は腸内で有害物質を吸着し、腸の働きを整える効果を期待できます。
そんな「大根」と「ごぼう」を使ったレシピをご紹介します。
1、野草入りお粥
材料(1人分)
・玄米…大さじ3
・野草(よごみ、タンポポの葉、ヨメナなど)…少々
・大根、かぶ、にら、小松菜、水菜、芥子菜などの葉…少々
・ぬちまーす(沖縄の塩)…小さじ4分の1
作り方
1、玄米は7倍量の水で、蓋を取らずにじっくり炊いてお粥を作る。
2、それぞれの季節の野草の葉をみじん切りにし、同じく手もとにある季節の野菜の葉を細かく刻んで1に入れ、少々煮る。
3、ぬちまーすを入れ、味をととのえる。
主に葉っぱを使ったお粥。
これなら胃腸の調子が悪くても食べることができそうですね。
2、ごぼう入り大根汁
材料(1人分)
・ごぼう…20g
・大根…30g
・昆布だし…1カップ
・ぬちまーす…少々
・しょうゆ…小さじ2分の1
・煎り胡麻油…2〜3滴
・万能ねぎ…少々
作り方
1、ごぼうは細いささがきにする。大根はおろす。
2、だしをさっと煮立て、ぬちまーすとしょうゆで味をととのえておく。
3、煎り胡麻油で1のごぼうを炒め、2を注いで10分くらい煮る。大根を入れて火を止める。万能ねぎの小口切りをちらす。
大根おろしがとても胃腸に効きそうな一品です。
ごぼうは腸の、大根は胃の調子に作用するので、とてもバランスが取れています。
作り方もシンプルなので、一人暮らしの人も試してみてください。
【PR】
金運アップ 風水

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

コメントする

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> .