大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2013年12月28日

大沢樹生と喜多嶋舞の泥試合

Category: 未分類 – coola – 9:03 PM

芸能界で激震が走った大沢樹生の長男とのDNA鑑定の結果となった「父子確率0%」は、個人的にもかなり衝撃的でした。

そんなことが、ドラマじゃあるまいしあるなんて。

そもそも大沢樹生は、今回の検査の経緯について、
以前、喜多嶋舞が酔っ払って「奥田瑛二に君が生んだ子は、俺の子じゃないのかと言われた・・・」と泣きじゃくって話したことに端を発しているらしいです。

長年、このことが大沢樹生のなかにわだかまりとして残っていたらしく、はっきりさせるために父子揃って検査を受けたそうです。

当初は喜多嶋舞と話し合いをしようとしたそうですが、喜多嶋舞サイドは全く話に応じる様子もないために、マスコミにリークしたそうです。
しかし、なぜこのタイミングなんでしょうね。

せめて子供が成人するまで待てばいいのにと思ってしまいます。
やっぱりお金目的なのかなぁと勘ぐってしまいます。

▼訴訟に持ち込むんでしょうか・・・お金かかるのに
愛知県の自動契約機キャッシング

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

コメントする

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> .