大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2013年12月27日

中国の百度ソフトはスパイソフト?!

Category: 未分類 – coola – 5:53 AM

中国の検索最大手である「百度」が提供する
日本語入力ソフトが、パソコン入力した文字情報を
無断で外部送信していた事が判明しました。

百度ソフトは利用者に知らせる事なく
ほぼ全ての入力文字情報を収集。
パソコンのIDや、利用ソフトの名前までも
送信されていたとの事です。
怖いですねぇ。

百度ソフトというと2009年に公開された無料ソフトで
日本国内では200万人が利用しています。
え?! そんなに利用者がいるの?
と、思った方もいるでしょう。

実はこの百度ソフト、知らず知らずに
パソコンに入ってるケースがあるんです。
無料ソフトの配布サイトで表計算や文書編集ソフトを
ダウンロードする際に、くっついて来る事が多いんです。
更にはパソコンにインストールされた状態で出荷されたり
しますので、知らないうちに使っている人も多いとの事。

知らないうちに使ってしまって困るのは
スパイソフトだけでなく、お金もそうですよねぇ。
何に使ったのか意識がないまま、お財布はドンドン軽くなる…。

そんな事態を救うのが、キャッシングです。
いつの間にか借金が膨らんでしまったなんて心配無用。
今のキャッシングは、きちんと利用限度額の管理や
返済シミュレーションをサイト上で行う事ができるんです。
上手にキャッシングして、暮らしに役立てて下さいね。

さて、百度ソフトですが、変換効率の良さや
無料配布という点から便利がられていたそうですが、
どうやらタダより高いものはなかったようです。
うま過ぎる話には皆さんも気をつけましょうね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

コメントする

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> .