大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2017年9月24日

戦闘機と旅客機の競争

Category: 未分類 – coola – 3:36 AM

日本からヨーロッパまで、旅客機と戦闘機が競争すると、どちらが早くつくのでしょうか。成田空港からロンドン・ヒースロー空港までとすると、その距離は約10000キロです。まず、三大速度をマッハ0.85程度で飛ぶ旅客機だと約10時間かかります。一方、ジェット戦闘機の最大速度は、マッハ2以上です。そのスピード差を考えれば、成田からロンドンまで競争すれば、戦闘機が圧倒的に早く着くように思えます。ところが、実際に飛んでみると、到着時間はほとんど変わらないということです。その理由は、戦闘機の最大速度が、マッハに異常といっても、その速度で飛べるのは、実は10分間前後です。それ以上の時間を飛べば、エンジンが壊れるか、すぐに燃料がなくなってしまいます。また、戦闘機に搭載できる燃料の量は限られているので、途中で着陸して給油するか、空中給油しながら飛ぶ必要があります。そんなことにも時間を取られるので、ロンドン着は、旅客機と変わらなくなってしまうということです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

コメントする

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> .