大事なことは続けること – 続けられない者が上に行けるはずがない。


2015年12月14日

「これも私」

Category: 未分類 – coola 6:06 PM

PMSの症状に悩まされていたころ
そんな時、かかりつけの婦人科の看護士さんが親身に話を聞いてくださいました。
「看護士さんが私ならどうする?」
女性看護士さんだから聞けたんでしょうね。
すると「職を辞めてもまずは自分の身体を第一にするかな。
どんな仕事で身体を治さないと出来ない。自分らしさも無くなっちゃう。
自分を受け入れることがまずは大切なことだよ」….と。
ずっと悩んでいて自分が大嫌いになっていて….そんな時に言われた温かい言葉。
婦人科待合室で号泣しました。
PMS。
辛いけれど「これも私」と無理しないで向き合えたら今より少し楽に過ごせますよ。

2015年12月11日

利用をすることであれば

Category: 未分類 – coola 7:06 PM

様々あるキャッシングサービスの手続きの視点から検証してみると、その審査基準も多種多様であるとことが言えます。一口に融資と呼んでも、金融機関であったり大手のキャッシング会社のものであったり、さらに闇金融などあり多種多様です。それらを比べた時、明らかに、審査が簡単な会社、厳しい会社に分かれていきます。まず初めに、同時にお金を借り入れる業者は、多くて三社というのがめどと言えます。お金の借入れ業者が三社以内で、お金の融資をしてもらっている金額が年間の収入の3分の1より少なければ、金融機関系でも審査基準をクリアする確率は高いといえます。銀行系はどの業者よりも借りたお金に対しての利子が低めに設定されていますので、利用をすることであれば金融機関系がいいでしょう。お金の借り入れ件数がもしお金の借入れ件数が4件を上回っている場合は、金融機関は難しくなるでしょう。但し、2006年に新しくできた出資法等や貸金業規制法の法の改正により、金利が下げられ、金融機関系ではキャッシングの審査がパスしずらい傾向にあるはずです。金融機関もで、もっと審査基準に対しては慎重になっているはずです。審査基準の甘い会社とうわさの企業でも、なりふり構わず審査依頼するればよいことでもありません。仮に、前にその会社について情報を集めずに申込みをして、審査をパスしなかった際は、その審査項目は個人信用情報機関に保管されます。信用情報機関に登録される時間は3ヶ月から6ヶ月ですので、その期間、個人信用情報機関の個人記録汚れてしまうことになります。汚れたからといって直に借りられないということでもありませんが、その個人情報を参考にする会社の審査には、自然に、多かれ少なかれ影響があるはずです。比較的幾分甘いといわれている審査項目を行う会社でも、個人信用情報機関に記録が登録されるいることによりキャッシングできなくなることも発生するかもしれません。